読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレグロ・コン・フォーコ

情熱的で速いテキストサイト風ゆるゆるブログ

 

親友の日記より 十

 

ファミコンのゲームをプレイしていて、クリア画面に金貨が映ったから、ファミコンから本当のお金が出てくると思ったけど出てこなくて残念だった。

 

この話を母親から聞いたのは何歳のときだろうか。

確か小学校のときだったと思うが、とても印象に残っている。

 

胸がざわざわして何とも言えない気持ちになった。

今思い出してもざわざわする。

 

・湯船に泡風呂の入浴剤をいれてもらった。

はしゃいで栓を抜いてしまい、入ろうと思っていた父親に残念な顔をさせてしまった。

 

5歳か6歳のときの話。

とても強烈に、頭に刻み込まれている出来事。

 

はじめて犯した罪。

罪を罪と認識した日。自意識の原点。

 

行為が人を不幸にすることを、行為が人を幸福にすることよりも先に学んでしまった。

 

きっとあの瞬間、何もしないことを決意したのだ。

…気づけただけでも良しとしよう。

 

今ここに、降伏の撤回を宣言する。