読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレグロ・コン・フォーコ

情熱的で速いテキストサイト風ゆるゆるブログ

 

親友の日記より 一

 

自分の存在を無かったことにできるボタンがあれば?

わたしなら迷わず押す。実際のところ、みんな押すんじゃないかな。

 

すべて上手くいかなかった。

学業、スポーツ、趣味、仕事、コミュニケーション。

正しく呼吸が出来ているのかさえも怪しい。

これまで何一つ上達しないし、何一つ長続きしなかった。

 

この魂は人間が向いていないのだと思う。かと言って鳥でも花でもダメだろう。

土…土像、土像ならいいかもしれない。石像でもいい。

 

でも、うっかり価値のある像になってしまったら、忙しいだろうなあ。

競売にかけられたり盗難被害に遭ったりするんだ。

そう考えると無機物も楽じゃない。

 

認識することも認識されることもないものになりたい。

 

 ----- 

また一人だけ傘を持っていませんでした。

 

Q. どうやって雨の予報を知るのですか。

A.「テレビ!」「インターネット!」

 

…でしょうね。知ってます。

 

質問が適切ではありませんでした。

 

Q.予報は外れることもありますよね。

そんな不確かなものを毎日確認するモチベーションはどうやって保つのですか。

 

----

当たり前のように天気予報を確認している大勢の人々。

大変なことなのに長続きしていてみんなえらい。

 

どこからエネルギーが湧くのだろう。なかなかできることじゃない。

 

分からない。

 

-----

天気予報を確認できなくするチップが一部の人間に埋め込まれている。

 

そうとしか思えない。

 

そういえば、傘の使い方も下手だ。いつも足元がびしょ濡れになる。

 

謎は多い。

 

 

広告