読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレグロ・コン・フォーコ

情熱的で速いテキストサイト風ゆるゆるブログ

 

【閲覧注意】コガネグモを屋外で飼う ③

ムシ関連

f:id:yang_hua:20160628084906j:plain

 

前 回→【閲覧注意】コガネグモを屋外で飼う ②

前々回→【閲覧注意】コガネグモを屋外で飼う ①

 

コガネグモ飼育3日目。

 

ガネちゃんが立派な網を張っていた。

 

広告

3日目 朝 網を張る

f:id:yang_hua:20160628071732j:plain

 

3日目の朝。

 

なんと!

 

放射状に広がる、直径30cmの立派な網が出来上がっていた!

 

が10匹近く引っかかっている。

 

今年の夏、蚊取り線香は必要ない。ガネちゃんがいる。

 

犬の「お手」より遥かに感動的な行動だと思った。

淡々と自分の仕事をこなす態度は誰であれ、何であれ、説得力がある。

 

犬の本来の義務は「お手」で人間様のご機嫌伺いをすることか?

違うと思う。

飼われている犬や猫には野性味が足りない。

 

本来であれば野山を走り回って狩りをしていたはずだ。

縛り付けられ、定期的に食料と水が与えられ…ウソだそんなのウソだ。

飼い犬の生涯はウソっこ

 

本物が見たいから蜘蛛を飼う。

 

3日目 夜

f:id:yang_hua:20160628203305j:plain

 

夜。小さなセミを捕らえていた。

 

セミが暴れたらしく、網が欠損している。

網は修復されるのだろうか。気になるところである。

 

f:id:yang_hua:20160628212819j:plain

 

網のど真ん中で食事をしていた。何らかの甲虫だと思うが…よく分からず。

 

食べ終わった虫は捨てるのか、網の隅に置いておくのか。

どちらだろう。明日の朝が楽しみだ。

 

土地柄、収獲は過剰に得られるはずだが、余った食料はどうするのだろう。

観察から浮かぶ疑問は多い

 

課題・反省

クモの網の撮影について

大きい網ができたので、工夫せずとも写真に収められるようになった。

クモの網を撮影するための正しい方法は、どうやら確立されているので時間のあるときに試してみる。

クモの写真撮影とクモの網の写真撮影 谷川明男

 

また、iPhoneアプリコントラストや色味を調整することで多少は見やすくなることが判明した。

 

ヤモリ、鳥から襲われることへの不安について

自然な姿を観察したいので、手は何も加えない方針で進める。

食べられたら食べられたときだ。運が悪かったのだ。

しかし、これは飼っていると言えるのか…。

 

とは言え、襲われそうになっているところを目撃したら助けてしまうんだろうな。

 

今日の疑問・感想

・過剰に食料を得たとき、すべて貯蔵するのか

・食べ終わった昆虫の亡骸はどうなるのか

・欠損した網はいつごろ修復するのか

・これは飼っているといえるのか

・立派な網ができてよかった

・栄養を摂取することによって体は大きくなるのか

 

広告

 

 

イチオシ記事

あいうえお乱文 ①〜⑤

外来種アルゼンチンアリが京都侵略中!

【閲覧注意】コガネグモを屋外で飼う ①

『マザーグースのうた』をGoogle翻訳で楽しむ - アレグロ・コン・フォーコ