読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレグロ・コン・フォーコ

情熱的で速いテキストサイト風ゆるゆるブログ

 

外来種アルゼンチンアリが京都侵略中!

真面目・その他

外来種アルゼンチンアリ

f:id:yang_hua:20150309222156p:plain

凶悪な外来種アルゼンチンアリが京都市伏見区中書島地域で繁殖しています。wikipediaによると信号その他電気機器に侵入し誤作動を引き起こしたりするこの生き物。京都は、日本は大丈夫なのか。実態を調査してきました。

広告

アルゼンチンアリ 

ハチ目アリ科カタアリ亜科アルゼンチンアリ属に分類されるアリの一種。その性質から駆除や根絶が容易ではなく、果樹を食害し、人間を含む他生物の巣に侵入してきてその住人を襲い、そこから追い出し時には絶滅に追いやる、その結果間接的に生態系を破壊するなど、このうえもなく厄介なことで世界的に有名である。(wikipedeiaより)

  

中書島を取材

中書島の至る所に緑の葉っぱ形薬剤が設置されています。現在は見られないのですが一昨年には公園に案内板が吊るされていて「薬剤はアルゼンチンアリ駆除のためのものです。遊ばないでください。」といったことが書かれていました。

f:id:yang_hua:20150210091544j:plain

実物写真

 

実際に中書島付近を歩いてみると、どうした?と思う量が設置されています。京阪中書島駅から観月橋駅まで数えると70個はありました。

 

f:id:yang_hua:20150210100458j:plain

まとまってる部分も

 

地元の方々に話を聞いてみると色々教えてくれました。

・冬はあまり活動しない

・人を噛むことはあまりしない

(注、インターネットに「毒針は持っていないが人を噛む」という記述がいくつか見られました)

・2~3年前から見るようになった

・薬剤のことを知らない人はゴミだと思って捨てていて、子供が遊んだりする

・区役所の人が薬剤を設置している

・家の中がアリだらけになってしまうこともあった

・蛇口をひねると(アリで)真っ黒い風呂がたまった

 

それはそれは物凄い行列を組んで家に入ってくるらしく、地域の方々は悩まされてるようです。真っ黒なお風呂は想像するだけで気分が悪くなりますね。

被害に遭っていない方は薬剤のことを知らず処分してしまうのは問題です。

次は駆除活動をされている区役所に行って話を聞いてみます。

伏見区役所衛生課

f:id:yang_hua:20150310000705p:plain

 

伏見区役所の受付で案内され衛生課に通されました。

 

Q1.中書島のアルゼンチンアリはどこから入ってきたんですか?

A1.アルゼンチンアリというくらいですから、南米から木材などに引っ付いて入ってきたとされています。正確なルートは分かっていませんが、ここ数年で爆発的に増えています。

 

Q2.ネットで信号機を壊したりすると読んだのですが、この辺りでもそのような被害があったのですか?

A2.家電を壊したりといった話は確認できていませんが生態系に影響を及ぼします。

家に入り込んでくるので不快害虫とされています。

 

Q3. 少し探して見ましたがアリは見かけませんでした。冬には活動していないのでしょうか?

A3.いなくはないのですが夏のほうが活発になります。

つい最近も1匹確認しました。砂糖水で湿らせた脱脂綿を30分間放置しておびき寄せます。

 

Q4.アルゼンチンアリ駆逐のために私は何が出来ますか

A4.個人で動くのはどうしても難しいので、月1でやっている薬剤設置活動に参加していただければと思います。

 

 

中書島ではまだ家が壊されるほどの被害はでていないようです。

…だったらもっと話題になっているはずですもんね。

 

 

そして後日、薬剤設置に参加してきました。

f:id:yang_hua:20150310015212j:plain

 

 

ボランティア20名、役所の方10名の計30名ほどで割り振られた場所に設置します。

このとき、先月設置した薬剤も回収します。何も知らない地域の方に不審がられて残念でしたが、よくわからない薬を家の前に設置されて良い気分はしませんよね。

 

軽い勉強会のようなものも行われ、大変タメになりました。

そこで聞いてきたこともまとめます。

・作業の甲斐ありアルゼンチンアリが減ってきていてコロニーも弱っている

・ただ、減ってきているからといって手加減するとまた増えるから徹底的に駆除する

・薬剤の名前はフィプロニル。平均すると1ヶ月に5000個設置している

・アリの活動地域より広く薬剤を設置する

 

まとめ

中書島の件はどうやら収束しつつあるようでした。

アルゼンチンアリについての詳しい情報は下記のサイトで確認してみてください。

 

フマキラー アルゼンチンアリ特設サイト

 

京都市伏見区役所:アルゼンチンアリについて

 

あまり注目を浴びないこの問題、ひとりでも多くの方に知っていただければと思います。多くの人数で動くことが大切です。