読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレグロ・コン・フォーコ

情熱的で速いテキストサイト風ゆるゆるブログ

 

秘境!旧・高千穂鉄道の廃駅めぐり

~プロローグ~

f:id:yang_hua:20170401203103j:plain

 

「地図によると駅はこっちのはずなんやけど…」

 

f:id:yang_hua:20170401204011j:plain

 

「こりゃあかんなぁ」

 

f:id:yang_hua:20170401202826j:plain

 

ドン!!!

 

【1駅目】 高千穂駅 ~明暗でいうと明のほう~

f:id:yang_hua:20170311145606j:plain

 

平成17年に日本全土を襲った台風14号

九州地方も甚大な被害を受け、宮崎県の北部を走る高千穂鉄道の鉄橋が崩落。

復旧が期待されたものの、費用の問題で鉄道は結局廃線となってしまった。

別路線があるわけでもなし、高千穂町民は今なお電車無しの生活を強いられている。

 

廃線から約10年が経った現在。

線路跡がウォーキングコースになっていたり、スーパーカートが走っていたりと町おこしに活用されている廃駅がある一方で、すでに取り壊された駅もあり、その運命は二分されている。

 

f:id:yang_hua:20170311135526j:plain
インターネットと同じで、駅(ホームページ)が機能しなくなると掲示板も廃れる

 

今回は日の当たらない駅も含めて全駅を見にいきたい。

どうなっているのか気になるから。

あと、駅は悪くないのに自治体の資金不足で復旧できないなんてかわいそう。

 

f:id:yang_hua:20170311143403j:plain
使われていた電車の見学 (中も見られる)

 

1駅目の高千穂駅は明暗でいうと明、悲喜こもごもでいうと喜のほうだ。

売店あり、エンターテインメントあり、観光スポットとして機能している。

 

f:id:yang_hua:20170311141203j:plain
模擬警報機が思ってるより3倍はでかい音 

 

f:id:yang_hua:20170318155335j:plain
タイミングが合えば保線用点検カートの試乗ができる

 

さすが高千穂、といった具合で、観光のお客さんで賑わっている駅。

使われていた線路の上を一駅だけ走るスーパーカートが人気で、満席になることもしばしば。

 

作家の高山文彦率いる会社がカートを運営しており、ゆくゆくは高千穂-日之影温泉駅までの路線復旧を目指している。

 

ところで、食堂の海の家っぽさを書き記しておきたい

 

f:id:yang_hua:20170311140554j:plain
手書きポップ、ビールにソフトクリーム、カレーライス

 

f:id:yang_hua:20170311141505j:plain
海の家っぽい机、椅子 極めつけはオリジナルメニューのチキン南蛮串

 

こればっかりは実際に足を運んで体感してもらいたい。

テラス、ポップ、メニュー、机椅子、店員のおばちゃんの明るさ…これはもう海の家と言って差し支えない。

 

チキン南蛮串がどうしても気になったのでおばちゃんに話を聞いた。めずらしい。

 

『ここはですね、カートを運転手をしている人が居酒屋もやっててね

居酒屋感覚で楽しめるようなお店にしようってことになって、それで串なんですよ』

 

なんと必然性があった。それで、の意味は分からないが。

鉄道が廃止され、スーパーカートが走るようになり、その運転手が居酒屋もやっていると、廃駅は海の家になる。

 

f:id:yang_hua:20170311141618j:plain
ウマイ!

 

【2~3駅目】天岩戸駅・ 深角駅 ~二駅の利用者合わせて1日6人~

f:id:yang_hua:20170318161154j:plain
海の家化していない

 

民家の間をくぐり抜けた先にひっそりと佇む天岩戸駅。しかと見届けました。

稼働していたときの利用者が1日に3人だったらしく、そりゃ復旧も厳しいなあといったところ。

 

線路が実用レベルで残っているのが見どころ。

 

ちなみに今回は以下の位置情報を参考にして、高千穂から日之影、延岡へと駅を巡った。

TR高千穂鉄道 (旧・国鉄高千穂線)

 

f:id:yang_hua:20170312104324j:plain
春は桜が美しい深角駅

 

そのアクセスの悪さから秘境駅として知られる深角駅。かつての平均利用者は3名。

Gooleマップの指し示すルートを頼りに行こうすると、記事冒頭でお見せしたとおりとんでもないことになる。

 

f:id:yang_hua:20170401202826j:plain

どうにかしたほうがいいと思う

 

道がとんでもない上に、どう行こうとしても通行止めに遭う。

 

探しはじめて2時間経ったところで、一度引き返してゼンリンの地図を参考にしたら、すんなり駅にたどり着いた。

 

アドバイス:国道218号線から下りてください。下の道からは無理です。

 

f:id:yang_hua:20170312103400j:plain
この廃駅感がすごい!大賞

 

f:id:yang_hua:20170312103232j:plain
草がボウボウだが、一応線路は残っている

 

f:id:yang_hua:20170312103555j:plain
そない恐縮せんでも…

 

【4駅目】影待駅 ~ギブアップ・オア・キツネ~

f:id:yang_hua:20170312110627j:plain
この町は道が悪い

 

一駅前の深角で2度カマされたので、慣れた感のある通行止め。

こちら道徳は軽視するが成文法は守る性質。

 

別ルートはないだろうか。観光案内所にかけこんだ。

 

f:id:yang_hua:20170312112408j:plain
おばちゃんの写真力の高さよ

 

『駅はもうないよぉ』『駅を見たいっちゃろ?』

『ああそうかあそこが通られんきねえ…』

 

ああでもないこうでもない…会議の結果、引き返して反対側の道から行ってみることを勧められる。

その後、ご厚意に甘えてお茶をいただき談笑していると衝撃のお話。

 

『通行止めになってたとこからも行けんことはないっちゃろうけど、キツネが出て化かされた人がおる』

『むかしね、電気工事の人が来て酒飲んで渡ったちゃろうね。傷だらけになって帰ってきた。』

 

それは酔っ払いが転けただけの話では?

 

f:id:yang_hua:20170312114641j:plain
今回、4度目の通行止め

 

教わった道も通れなかった。

管轄の西臼杵支庁に確認したところ、去年から通行止めになっているとのこと。

 

ルールを破った上でキツネに化かされるか、諦めるか、う~ん、諦めよう。残念。

 

アドバイス:2017年3月現在、影待駅を見ることは(おそらく)不可能です。

 

【5駅目】日之影温泉駅 ~足湯と電車の宿~

f:id:yang_hua:20170312121005j:plain

 

高千穂駅と同じく、地域づくりに活用されている元気な駅のひとつ。

館内には温泉、食堂、売店があり、地元の住民や釣り人らに愛されている。

 

かつての利用者は183名でアクセスも良く、廃駅の寂れた感じはそこにない。

 

f:id:yang_hua:20170312121129j:plain
電車を改装したTR列車の宿 内装はホテルのよう

 

f:id:yang_hua:20170312124633j:plain
足湯が無料で楽しめる おもてなしバッチリ

 

 【6~7駅目】吾味駅・日向八戸駅森林セラピー

f:id:yang_hua:20170312130929j:plain
6駅目 駅舎が可愛らしい吾味駅

 

f:id:yang_hua:20170312131445j:plain
ウォーキングコースになっていて、 ホントに「一駅歩ける」

 

f:id:yang_hua:20170312133653j:plain
7駅目 日向八戸駅 吾味駅からの距離は1.5kmほど

 

f:id:yang_hua:20170312133438j:plain
トイレの落書きがみどころ 「JTの工場閉まる」との反論

 

 【8駅目】槙峰駅 ~「寂しくなりました」~

f:id:yang_hua:20170312141214j:plain
ホームがそのまま残り、見つけやすい

 

高千穂から数えて8駅目の槙峰駅。駅の一番近くに住んでいるご婦人に話を聞いた。

 

『電車があった頃は便利がよかったねえ、がっかりした』

忘れ物があったときは出発を待ってくれたりしてね

『賑やかだったぁ、さみしい』

 

高千穂線の駅は「なんでこんなところに?」という場所にある。周りにお店もないような僻地ばかりだ。

そのぶん地域の人達から愛されていたし、だからこそ現在でもトイレ掃除や駅周りの草刈りを買って出る人達がいるのだろう。

 

電車は憧れで、憧れのままおばちゃんの心に残っている。しみじみ。

 

f:id:yang_hua:20170312141428j:plain
今では見る影もなくなった ここで三脚をなくす

 

 【9~13駅目】亀ヶ崎駅・早日渡駅・上崎駅・川水流駅・曽木駅

f:id:yang_hua:20170312150749j:plain
9駅目 亀ヶ崎駅 ポストの中には駅ノート。駐在さんが時々パトロールに来るそう

 

f:id:yang_hua:20170312153238j:plain
10駅目 早日渡駅 ホーム撤去済み 駅前健康館なる建物があるのみ

 

高千穂線の駅は19駅なので、いよいよ折り返し地点だ。

行政区も亀ヶ崎駅からは延岡市になる。同市は宮崎県北の中では都会で、なんと言っても電車が現役で走り、イオンまで有する町である。

 

ただ、これまでの駅とは異なり、解体され更地になっているところが増えてくる。

 

地域の人に話を聞いても『高千穂鉄道?あったねえ』くらいの感じで、なんだかなあ。

 

f:id:yang_hua:20170312155352j:plain
11駅目 上崎駅 駅前には菜の花畑が広がる

 

f:id:yang_hua:20170312155527j:plain
浄土かよ

 

f:id:yang_hua:20170312161125j:plain
12駅目 川水流駅跡 地域交流施設はなぶさが建つ

 

f:id:yang_hua:20170312164008j:plain
13駅目 曽木駅は公民館に姿を変えた

 

 【14駅目】吐合駅 ~床屋の脇道から~

f:id:yang_hua:20170318122008j:plain
ある意味一番難易度が高い駅

 

14駅目の吐合駅は国道218号線に面しており、簡単に見つけることができる。

ただ、私有地になっているため、許可無しに立ち入れないのが難点。

 

アドバイス:隣接する散髪屋さんへの挨拶が必須であるが、職人気質な方のようなので、ボソボソ喋らないようにしてください

 

f:id:yang_hua:20170318122335j:plain

門は固く閉ざされ、奥には番犬が控える駅

 

 【15~18駅目】日向岡元駅・細見駅・行縢駅・西延岡駅

f:id:yang_hua:20170318124825j:plain
15駅目 日向岡元駅

 

日向岡元駅は線路、ホームともに完全撤去されている。

何か痕跡がないだろうかと草むらを探ってみると、標が打ち捨てられていた

 

ガサゴソ探ってアイテム発見って、ゲームじゃないんだから。

 

f:id:yang_hua:20170318130234j:plain
16駅目 細見駅 駅名標が立てかけられている 盗まれてもしらんで!

f:id:yang_hua:20170318131758j:plain
17駅目 むかばき駅 地元の方によるとこの辺りらしい

 

f:id:yang_hua:20170318134336j:plain
18駅目 西延岡駅 ホームが残っていたら残っていたで、それもさみしい

f:id:yang_hua:20170318135426j:plain
花言葉は意外、向上心

 

【19駅目】延岡駅 ~電車が走る~

f:id:yang_hua:20170318142248j:plain
19駅目!終点の延岡駅 

 

距離にして約50km、ついに延岡駅に到着しました。

宮崎県内の動いている電車を見るのは初めて!わあい!

駅員さんおるし、券売機もある。エレベーターまであんで!

 

f:id:yang_hua:20170318142228j:plain
耳寄り情報:なんとこの駅、自動改札機がない

 

さて、地域の方々の助けを得て駅巡りが終わりました。

 

本企画を思い立ってなければ、絶対に訪れなかったであろう場所や人との出会いは貴重なものであったと確信しております。

 

惜しむらくは、都会に出るにつれて雑になっていく駅の扱い。

 

高千穂線

廃駅見るなら

延岡から

 

より楽しむために、延岡から周ることを皆様にオススメ致します。

 

以上。ありがとうございました。

 

~エピローグ~

f:id:yang_hua:20170318162556j:plain
宮崎県を走る唯一の”新幹線”

 

モヤモヤした気持ちを払拭するために高千穂のスーパーカートに乗り込んだ。

 

軽トラックを改造した、おっちゃんたちの努力が光る一品である。

 

f:id:yang_hua:20170318160829j:plain
延岡さん、JR九州もいいけどたまには高千穂鉄道のことを思い出して…

 

ふと運転席の方に目をやると

 

f:id:yang_hua:20170318161243j:plain

思っていたより遥かに軽トラックのままだった!

 

日本文化センター「チタンコーティング包丁」書き起こし


今日は断然サビに強く
切れ味抜群のチタンコーティングの包丁のご紹介

 

普通の包丁じゃなかなか刃の入らないカッチカチの冷凍イカも一刀両断
魚も骨ごとスッパスパ
鮮やかでしょ?

 

実はこの包丁刃物で有名な美濃の国、関の名刀を受け継ぐ逸品
だから この切れ味

 

刃にはチタンコーティングを施してあるから丈夫で強く、おまけに切った後の汚れや臭いがつきにくいパーフェクトな包丁

 

さらに いまご覧の方はお得だよ
この小三徳包丁にペティナイフをおつけしたチタンコーティング包丁三本に
刃先をかるーく研ぐだけで切れ味がよみがえるダイヤモンドシャープナーまでつけて

 

この4点セットを2万円と言いたいとこだが、なんと1万円!
分割なら月々わずか2千円!
安いでしょ?

 

さらに今回この包丁
愛用者がなんと1万人を達成
これに感謝して本日お申し込み先着1200人の方に限り
少ない量でも美味しく炊ける2合炊きレンジ炊飯器と
いつでも温かい飲み物が飲める卓上魔法瓶
さらにパン切りキッチンばさみなど便利なキッチン5点セットも特別サービス

 

これ全部で1万円のままってわけ
信じられないでしょう?
今すぐお電話を!

 

 

親友の日記より 十

 

ファミコンのゲームをプレイしていて、クリア画面に金貨が映ったから、ファミコンから本当のお金が出てくると思ったけど出てこなくて残念だった。

 

この話を母親から聞いたのは何歳のときだろうか。

確か小学校のときだったと思うが、とても印象に残っている。

 

胸がざわざわして何とも言えない気持ちになった。

今思い出してもざわざわする。

 

・湯船に泡風呂の入浴剤をいれてもらった。

はしゃいで栓を抜いてしまい、入ろうと思っていた父親に残念な顔をさせてしまった。

 

5歳か6歳のときの話。

とても強烈に、頭に刻み込まれている出来事。

 

はじめて犯した罪。

罪を罪と認識した日。自意識の原点。

 

行為が人を不幸にすることを、行為が人を幸福にすることよりも先に学んでしまった。

 

きっとあの瞬間、何もしないことを決意したのだ。

…気づけただけでも良しとしよう。

 

今ここに、降伏の撤回を宣言する。

 

親友の日記より 九

 

「頑張れ」ひとつ取ったって

 

「頑張れ」って声をかけたい

「頑張れ禁句論」を知っている

何も言わないでおこう

でも「頑張れ有効論」も知っている

言った方がいいかもしれない

がんじがらめ

顔が死んでいく

 

こうなるんだからどうしようもない。

少しでも負の面がある事柄には手を出せない。

ほとんどのことが手につかない。

 

『あなたの思い込みでしょう』

『あなたがどうしたいかでしょう』

『現実を見ろ』

 

恐ろしい。行動しないことすら許されない。

これは批判じゃなくアドバイスか。

 

自分が「頑張れ」と言われるとどう思うだろうか。

構わないでほしいと思うだけ。

 

-----

「ああ、この人は子育てがとてつもなく下手だ」

 

そう思った時点で家を出なければならなかった。

数ある失敗のなかでも最大の失敗。

 

ふわふわだらだら騙し騙し生きてきたのは間違いだった。

 

恨みの気持ちもなければ感謝の気持ちもない。

そもそも不安以外の気持ちがない。

 

-----

ごく稀に感情が爆発して大泣きしても

「気狂いのフリは止めろ」と一蹴。

 

これでのびのび育つほうが奇跡でしょ。

 

奇跡は、なにひとつ…起こりませんでした。

なにひとつ起こることはなかったです。…残念ながら。

ひとつぐらい起こるやろなぁと思ってたんですけども、結局、20年くらい待っても、なにひとつ起こりませんでしたねぇ。

 

親友の日記より 八

 

コインランドリーで洗濯をした。

 

びちょびちょだった。

 

23時までにお風呂に入ろうと思った。

 

24時になっても入ってなかった。

 

外は雨。

 

-----

「距離を置けば快調に向かうだろう」

 

この読みが外れたのは大誤算だった。

唯一の拠り所を失い、どうしようもなくなってしまった。

 

頭が回らない体が動かない。

 

一人で生産的な単純作業をしているときが一番楽しい。

 

誰でもそうか。

 

-----

画面を見ていないと落ち着かない。

流行りのデジタル依存症だ。

 

油断すると不安に押し潰されそうになるから仕方ない。悪循環。

 

脳が退化してるから頭が悪いのかしら。

もう手遅れだろうか。

現実を処理する能力が赤ちゃん並みだ。

 

テレビ・スマホ・ゲームを捨てて不安と対峙する度胸はない。

 

本を持ち歩くといいのだろうか。

分からない。全知者の命令で動きたい。

 

ミチビキエンゼルの実用化はまだですか。

 

広告